2017年11月29日水曜日

郭文貴氏Q&A---Part1



日本語翻訳:日本郭文貴後援会

Q郭文貴氏は誰でしょうか?

A郭文貴(Guo Wengui)さんは、1970年中国山東省聊城市で生まれました。家具の販売業を成功させたのち、不動産業でも成功を収めました。美術品、芸術品のコレクターとしてギャラリーを創っています。社会活動家として多額の寄付をしています。2015年からはアメリカ合衆国ニューヨーク市に滞在しています。

 20151月、郭文貴さんは、明鏡メディアグループ(Mirror Media Group)とVOAを通じて、中国共産党の不正を暴露しました。その内容の多くは現役中国共産党幹部の不正です。中央政治局常務委員で中央規律検査委員会監察部書記を務め中国共産党事実上のNo.2とみられた王岐山氏および彼の家族の莫大な腐敗行為や、中央政法委員会書記の孟建柱氏およびその部下の孫立軍氏の腐敗と不正な法執行を暴露しました。
 4月から郭文貴さんは、安全の確保のためにYouTubeで報告ライヴを開始しました。Twitterのフォロワーは、ピーク時、一日あたり10,000人の速度で増加し、現在は40万人を超えています。

Q郭文貴暴露の主旨


Aでは、郭文貴さんは、なぜ、生命の危険と引き換えに不正を暴露(爆料)したのでしょうか?
 2015110日、中国に在住している郭文貴さんの家族、親類及び経営する企業の役員が、中国の公安当局にローン詐欺、外貨買い詐欺、売買証明書破壊罪などの容疑で逮捕されました。郭文貴さんによりますと、「これらのすべての罪状は、郭文貴を脅迫するための、中共による誣告、迫害行為である。」とのことです。
 事態解決のため、郭文貴さんは中国政府担当者と水面下で協議しました。しかし、2年を費やしたこの協議は不調に終わりました。家族と従業員の自由を取り戻すためには、中国政府に対抗する必要があると判断し、郭文貴さんは今回の暴露を行いました。
 
Q郭文貴暴露の主旨

A暴露の目的として、郭文貴さんは以下の主旨を述べています。 
一、拘留中の家族及び企業従業員たちの解放 
二、凍結された資産の解凍
三、国賊による統治の終結、国賊が不正取得した財産の返還、適正な法的手続による国賊への審判、国賊による統治の今後の予防
四、中国の政治体制改革を促進し、民主的な制度と法治主義の中国での発展および中国人民の基本的人権の保障

  

0 件のコメント:

コメントを投稿