2017年12月12日火曜日

郭文貴氏Q&A---Part6




日本語翻訳:日本郭文貴後援会  

Qなぜ郭文貴さんが彼の支持者たちへ自分に三年間時間を与えて欲しいと要求したのか?

A郭文貴さんの告発した内容が莫大で、多くの人物が関わった、綿密な調査及び証拠集め、また盗国賊集団との闘争にもかなりの時間を費やしていく仕事です。
《郭七条を実現し、中国が滑らかに民主的法治国家に転換する為にも、長期的複雑なきわめて困難な仕事を要します、簡単には成功出来ない。郭文貴さんの告発内容を広く世に伝わるのも、時間が必要とします。


Qなぜ郭文貴さんが安易な募金活動を反対しますか?

A:郭文貴さんが一部の海外にいる中国人は、常に各種の大儀名分を名乗り、無駄な飲み食いしたり、募金活動し、寄付することを欺いて、また偽った身分を利用し女性を騙したり。この醜い現象を明かさなければいけないことと考え、安易な募金活動を反対の立場を取りました

Q郭文貴さんなぜ偽の民主化運動家を非難してますか?
 
A:郭文貴さんが海外の民主化運動の環境を良くしないといけないと考え。高い志を持って海外に来た人々に成長しやすい土壌を提供し、真の民主、自由、法治を求める人がその土壌でゆっくりと成長し、花を咲き、大きな木になり、そして林や森になり、一つ正義の力を形成させたいです。
本当の民主化運動は弱虫ではなく、口先だけでもない、寄付するようにと、欺くこともなくて、女性を侮って圧迫することもなくて、また同胞を侮って圧迫する偽の民主化運動家とは違います。
私たちはきっといつか中国を民主自由の本来の姿へ、その偉大な、光栄な、神聖な姿を回復させます。

Q郭文貴さんはどのように民主化運動を評価しますか?

A民主化運動は偉大な名前で、私たちに安全、法治、民主と自由をもたらして、民族の魂を追求する組織運動です。少数の偽民主化運動家が女性を欺かせて、財を欺く、信頼も騙し取る、絶対に彼らに民主化運動の旗と我々の精神や民主化運動の魂の殿堂を汚されないように守りましょう!

 Q郭文貴さんはどのように六四運動(198964日の天安門事件、以下は六四運動と表示)を評価してますか?

A郭文貴さん:「全ての六四運動に参加した、血を流した英雄とその家族たちだけでなく、多くのまだ表に立って話してない陰の英雄たちも、皆さんは文貴の心の中の永遠の英雄です。誰かは彼らを汚辱するなら、天の神様はその人に懲罰を与えることなるでしょう!天の神様は彼そのものを滅ぼすことができます!
いかなる人でもいかなる組織でも六四運動を否定することを試みにして、六四運動を問題視するなら、その人やその組織はそれ相当の悪い報いが来るだろう、歴史の唾棄を受けなければいけないです! それは永遠の飛び越すことができない天の神様設定した最高の懲罰のラインです。
六四運動の精神、六四運動で亡くなった英雄たちは、六四運動に関わった全ての家族たちは、誰一人も見たくない現象がある。それは海外の一部の極少数の民主化運動を利用した詐欺師たちが毎日毎日六四運動の名義を使い、寄付を呼び掛け、それによって金銭を騙取して、時には名声まで欺いて、女性を騙して。ややもすれば体の傷跡をみんなに見せ、同情心を欺き、寄付を騙します。
だから、いかなる人も六四民主運動の名前を使って寄付することで、名を欺いて、利を欺いて、その全てが天の神が容認出来ない、我々全ての人もが全く容認出来ないです。

Qどのように郭文貴さんと海外民主運動の関係を評価しますか?

A郭文貴さんの告発が海外民主運動の低迷期の局面を変えました。
百倍も千倍も海外民主運動の新しい活気をアクティベーションしました、海外各国で郭文貴後援会が次から次へと出来、それぞれの民主化運動の参加者と提携して、共同で作戦が創立した。
一つ斬新で、私心がなく、巨大な同義感を持つ集団行動力ある民主化運動の新たな団体が素早く結集しました。郭文貴さんの告発前までは、海外民主運動が長年ばらばらの砂のように協力することもなく、団結することもありません、これは皆さんが周知している基本的事実です。
逆に、郭文貴さんに民主運動の組織が分裂させられたとか、共産党の為に海外で安定を維持するとか、完全に是非を転倒している説です。少数の''老いた民主化運動家"は郭文貴さんが海外民主化運動にもたらしたチャンスを無視して、反対に悪辣に郭文貴さんとその家族を攻撃し、口汚くののしって、本当に人間の心を失っていると思います。 



0 件のコメント:

コメントを投稿